床下エアコン暖房の実力は?真冬の1週間温度測定

24時間いつでもどこでも暖かい家」を第一キーワードとして、
高気密高断熱住宅専門建築設計事務所である石川県のコンセプト建築設計さんにて
富山県での家づくりの依頼をしました。
その結果として、床下エアコン1台による床下暖房を行う家に住んでいます。

前回のメモで、我が家の24時間温度記録推移を紹介しました。
今回は、直近1週間の温度記録推移をメモしたいと思います。

まだまだ北陸地方ではマイナーな暖房方法で心配な方も多いと思いますが、床下エアコン暖房に興味ある方はぜひ見てみてください!

床下エアコンの設定温度

この1週間は、床下エアコン設定温度23度としていました。

今回は実力を測るために24時間一定23度の設定です。
※本来は夜間電力の22時から08時まで設定温度を引き上げた方が電気代はお得です。

そのほかの条件である、延べ床面積や設置個所は過去メモを参照してください。
過去メモ:床下エアコン暖房の実力は?真冬の24時間温度測定

なお、NETATMOウェザーステーションにて、温度測定を行いました。

1週間の温度推移(2月19日~2月25日の結果)

2月19日~2月25日推移となります。
まだまだ寒い冬の季節の温度として見てください。

玄関外(屋外気温)

1w玄関

屋外気温は0度から10度の間で推移していました。ちょうど±10度です。
深夜は0度を1回割り込んでいたようです。朝方から夕方にかけて温度が上昇し、夕方には7度から10度、そして陽が落ちるタイミングで急激に気温が下がってるのは1週間同じ傾向です。

1階LDK(床下エアコン設置付近)

1wLDK

屋外気温の変化に伴い上下の変化ありますが、目盛りの桁が違うことに注意してください。
1階LDKは21度から23度の間で推移しています。わずか±2度です。
前回の24時間記憶でもこの傾向でしたが、1週間ずっと安定した推移だったようです。

1階寝室(床下エアコンから離れた位置)

1w寝室

1階寝室は19度から20度の間で推移しています。±1度です。
床下エアコンから離れた位置なのでLDKに比べ2度ほど低くなりますが快適です。

ちなみに、私や子供たちは毛布1枚、妻は毛布と掛布団で寝ています。
が、朝にはだいたい子供たちは毛布を蹴飛ばしています。掛布団は当分いらなそうです。

2階個室(床下エアコンから離れた位置)

1w2階

2階個室は18度から21度の間で推移しています。±3度です。
1階LDKの吹き抜けから床下エアコンの暖気だけでこの程度の温度まで上がります。
前回も書きましたが、2階はまだほとんど使用していないので、シーリングファンを使っていません。シーリングファンで空気の循環をすればもう少しバラつきは少なくなりそうです。

床下寝室(床下エアコンから離れた位置)

1w床下

寝室の床下は22度から23度の間で推移しています。±1度です。
改めてすごいなーと実感しました。
床下エアコンから離れた床下気温すら23度なので、床下暖房によって無垢フローリングも全く冷たくないです。家族そろって裸足で過ごしています。

今日のまとめメモ

富山県の2月真冬1週間の温度推移ですが、家じゅうは全く冬の感覚はありません。
家の中にいるままの気温感覚で、外出してしまいアウターを取りに戻ることがままあります。

床下エアコンはまだまだ北陸地方では浸透していない暖房方式ですが、検討中の方々は1つの例として参考にしていただければ嬉しいです。

  1. 富山県2月1週間の外気温は0度か10度の間で推移した。
  2. 室内は21度前後で±1-2度程度。LDKが21度から23度、寝室19度から20度、2階が18度から21度、床下22度から23度。
  3. 床下エアコン1台による床下暖房はしっかり効果があり暖かい!!
  4. 家じゅうの温湿度測定には、NETATMOウェザーステーションがおすすめ。
ブログランキング

ランキング参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ 

スポンサーリンク
レクタングル広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告

コメント

  1. nickj より:

    こんにちは

    富山で住宅建築検討中で、建築依頼先を探している中でCONCEPTさんのブログに紹介が有り見に来ました。

    参考になるデータを見せていただき有り難うごさいました。今後も参考になるデータを期待しております。

    NETATMOは便利そうで、家を建てたときには自分でも使ってみたくなりました。

    床下エアコンは、後々のメンテナンスコストを考えると温水床暖房よりも良さそうですものね。富山県内には実践してノウハウを持っているところがほとんど無いのが残念です。

    所で床下エアコンと言えば新潟の設計事務所オーブルデザインさんのブログを御覧になったことはごさいますか?過去から大量の書き込みが有り、読むのが大変ですが参考になる情報がえられるかとおもいます。

    それではこれからも書き込みを楽しみにしております。

    • TITO より:

      ありがとうございます、初めてコメントを頂き大変うれしいです。
      家づくり検討中にオーブルデザインさんのブログも見て勉強させていただきました。その影響もあり、再熱除湿機能がついた日立エアコンを導入した経緯があります。そのほか、秋田・兵庫・新潟といった複数の設計事務所・工務店のブログを見ていました。よく見ていたブログをまとめてメモしておこうかと思います。
      住宅建築中ということで、素敵な家づくりになることを願っております。