検討したハウスメーカーや工務店一覧②

続き:見て回ったハウスメーカー・工務店一覧

先日のメモ「検討したハウスメーカーや工務店一覧①」の続きです。
なお、2015年-2016年当時の情報なので、最新情報は確認をお願いします。

ジュープラス

富山県にある地場工務店。
何かしらのFC(フランチャイズ)ではなく、独立工務店ながら高気密高断熱を志向している。

良かった点:
ダブル断熱(内断熱+外断熱)による高断熱、断熱性能Q値1.5相当の建築実績あり。
気密性能C値も0.1~0.3と非常に高性能。
床下エアコン導入実績も1件あり。
家づくり相談会では、資金計画から高気密高断熱の重要性まで色々と説明あり。その上で、押し売り的なことも一切なし。

悪かった点:
良い意味でアットホーム、悪い意味で距離感が近すぎる印象を受けました。
また、社員の方が、比較的頻繁にやめられていることも気になりました。

相談会、内見会2回と気になって何度か見学に行きました。
社長も高気密高断熱の知見も多く、親身になって話を聞いていただけました。
コンセプト建築設計に出会わなければ、依頼していた可能性が1番高いかなと思います。

石友ホーム

富山県の地場最大手のハウスメーカー。

良かった点:
デザイン性が高かった。

悪かった点:
家の断熱性能Q値やUA値、気密性能C値実績を質問しても答えていただけなかった。
材料の性能値を説明うけたが、材料だけを説明されても信頼性は低かった。

家づくりを考え始めた当初、チラシが入っていたので住宅展示場へ行きました。
デザインは素晴らしく綺麗だなーとは思いましたが、私が家づくりに重視した点とは異なるため候補から外れました。

参考:家づくりに重視した点-「快適な家づくりに大切な3つのキーワード

とやまアイホーム

富山県の地場工務店。外断熱工法。

良かった点:
安価そうではあった。

悪かった点:
家の断熱性能Q値やUA値、気密性能C値実績を質問しても答えていただけなかった。
材料の性能値を説明うけたが、材料だけを説明されても信頼性は低かった。

対応いただけた営業さんが若々しい方だったこともあり、あまり質問に答えていただけず。
残念ながら、その時点で候補から外れてしまいました。

過去を思い起こしていくと、ハウスメーカーの営業さんとお話していると、どうしても専門的な質問を行っても正確な答えをいただけない印象を思い出します。
そんなこともあり、設計士と直接が話しができる設計事務所へ傾倒していった気もします。

あと1度、このシリーズが続く予定です。

ブログランキング

ランキング参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ 

スポンサーリンク
レクタングル広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告