検討したハウスメーカーや工務店一覧③

続きの続き:見て回ったハウスメーカー・工務店一覧

検討したハウスメーカーや工務店一覧①」、
検討したハウスメーカーや工務店一覧②」の続きです。
なお、2015年-2016年当時の情報なので、最新情報は確認をお願いします。

オスカーホーム

富山県にある地場ハウスメーカー。
オスカーホームといえばインナーガレージのある家、というイメージあり。

良かった点:
インナーガレージがあり、家から車までの行き来が楽ちんそう。
気密測定をおこなっているとのこと。

悪かった点:
気密性能C値1.1がホームページでも示している数値。高気密を謳うなら少なくとも1.0、できれば0.5はきってほしい。(値が小さいほど気密性能が高い)
同じくホームページにて、断熱性能UA値0.67・・・これは高断熱でしょうか???(値が小さいほど断熱性能が高い)

インナーガレージは便利そうだなぁ、と内見会で思いましたが、私が家づくりに重視した点である暖かい家=高気密高断熱からはかけ離れていたので候補から外れました。

住友林業

全国区の大手ハウスメーカー。
木造住宅の大手といえば、であり、なんとなくかっこいいイメージあり。

良かった点:
THE木造住宅というイメージどおりのかっこいい住宅で、住友林業で建てた、というと周囲から羨ましがられそう。

悪かった点:
営業の方が、断熱性能Q値/UA値や気密性能C値について質問しても、床暖房をいれれば暖かいですよ、と言われるだけで回答いただけませんでした。

そもそも費用面から想像しても依頼できなかった可能性が高いですが、住友林業というブランドからついつい内見会に行きました。予想どおりの気品あるかっこよさでしたが、それ以上に重要視する暖かい家=高気密高断熱についてしっかりお話できずでしたので候補から外れました。

興味あったものの行かなかったハウスメーカー・工務店

Googleで色々と富山県内のハウスメーカー・工務店・設計事務所を検索し、暖かい家=高気密高断熱を紹介している所へ行きました。ただ、興味はあったものの行けなかった所も紹介しておきます。

スウェーデンハウス

全国展開の中堅ハウスメーカー、包装メーカーの株式会社トーモクの子会社
高気密高断熱な北欧輸入住宅を手がける。

ホームページにある断熱性能Q値1.14、気密性能C値0.73は、全国展開のハウスメーカーでは一条工務店に次ぐ申し分ない高気密高断熱仕様だと思います。
輸入住宅のため費用が高そうなこと、また北欧風デザインが単純に好みではないことから、候補から外れました。

タケダ建創 一級建築士事務所

富山県富山市にある設計事務所
断熱気密工法を研究する新住協に加盟している。
高気密高断熱の研究で有名な、秋田県の西方里見一級建築士の富山での設計物件を共に設計・工事されたようです。

年間棟数が数件と少ないことから、勝手ながらコストが高いのではないかと思い候補から外しました。また、建築実績の写真を見る限り、年配の施主が多いのかなと想像しました。ただ、Q1住宅を売りにされているので高気密高断熱設計に間違いありません。

伊田直樹建築設計事務所

富山県魚津市にある設計事務所
分離発注方式を採用した設計事務所で、代表が書かれているブログが面白いです。
ブログでも気密断熱についも取り上げておられます。
魚津市が比較的遠い位置にあることから、候補から外れました。魚津市近辺で家づくりを考えておられる方、是非確認してみてください。

このほかにも見に行った所はあるのですが、良い意味でも悪い意味でも印象に残ったハウスメーカー・工務店・設計事務所をメモしました。

メモ:書き出してみて気づいたこと

何を重視して家づくりを考えるか?によって、誰に家づくりを依頼するかはもちろん変わります。私は自ら考えたキーワードから、一番信頼できたのがコンセプト建築設計でした。
参考:家づくりに重視した点-「快適な家づくりに大切な3つのキーワード

これから家づくりを検討される方々も是非何を重視するか考え、いろんな依頼先を検討してください。

引き続き、自分が家づくりをする際に取り組んだことをメモしていきます。

ブログランキング

ランキング参加中です。押していただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ 

スポンサーリンク
レクタングル広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告